No. BR14710 / Type N-1 NAVY “NAVY DEPARTMENT DE-365 “USS McGINTY” PATCH”

TEXT: 東洋エンタープライズ(TOYO ENTERPRISE)

第2次大戦中に大量生産された護衛駆逐艦「USS マクギンティ」は、1944年8月に就役し、後に太平洋戦線で活躍した。1947年に現役を退いたが、1951年に朝鮮戦争の勃発を受けて現役復帰し、軍需物資を朝鮮半島に届ける輸送船団の護衛や、機雷掃海部隊の護衛などの任務に就いた。その後は予備役に編入され、ハワイのパールハーバーを母港にして、引き続き極東地域での任務に従事した。多くのアメリカ海軍艦艇と同様、USSマクギンティも日本と馴染み深く、パッチは日本で作られていた。

 

 

 

 

U. S. NAVY

JACKET, DECK, ZIP / Type N-1 NAVY “NAVY DEPARTMENT DE-365 “USS McGINTY” PATCH”

 

 

   

 

護衛駆逐艦マクギンティのパッチ。脇下の小ぶりなアイレット。裾コードの小ぶりなアイレット。袖裏に付いたアルパカモヘア。

 

 

BUZZ RICKSON’S

No. BR14710 / Type N-1 NAVY “NAVY DEPARTMENT DE-365 “USS McGINTY” PATCH”

 

PRICE : ¥53,000 (+tax)

SIZE : 36, 38, 40, 42

COLOR : 01) DE-365

MATERIAL : Jungle Cloth

LINING : Alpaca and Wool Pile

FASTENER : Mil Specs Nickel Finished

BUTTON : Mil Specs Urea

LABEL : Navy Department